TEL

陥入爪(かんにゅうそう) | 前橋・高崎で巻き爪の根本改善をするなら前橋巻き爪ケアにお任せ下さい

陥入爪(かんにゅうそう)

そもそも陥入爪とは?




陥入爪でお悩みの方は是非一度前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)までお越しください。陥入爪とは、爪の切り過ぎや爪が割れてしまう等一部なくなり、爪が肉に刺さってしまうために、痛みを感じる症状になります。この陥入爪は巻き爪よりも強い痛みが発症する事が特徴で、ちょっとした締め付けでも激痛が走ります。そのまま放っておくと歩くことも出来なくなってしまいますので、すぐに前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)までご相談下さい。陥入爪は肉のくい込みにより炎症をお越し、肉芽腫という症状を発症させます。肉芽腫は異物を取り除けば比較的スムーズに完治に向かうのですが、そのままにしてしまうと化膿してしまい、最悪の場合、指を切断しなければならない場合もありますので、早めの処置が必要です。前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)では、この陥入爪の補正も行っておりますので、お気軽にお越しください。前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)は、数多くの巻き爪や陥入爪の補正を行ってきた実績がございます。世界特許を取得した技術で、徹底的にケアさせていただきます。

当院で行った陥入爪ケア実績