TEL

フットケアは必須 | 前橋・高崎で巻き爪の根本改善をするなら前橋巻き爪ケアにお任せ下さい

フットケアのご相談承ります。

フットケアとは?



足は第二の心臓とも呼ばれるほど健康にとって重要な役割を担っております。前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)にてフットケアを始めてみませんか?

足爪は全身の体重を支え人間の基本姿勢である、立つ・歩くといった動作の要として力のバランスをとる役割を果たしております。この土台に何らかのトラブルが起こると、身体に悪影響を及ぼしてしまう事は想像できるでしょう。前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)では、フットケアを積極的に取り入れており、足元からくる様々なお身体のトラブルを防止しています。お気軽にご来院下さい。

足爪の異常はあまり気にされない方で多いですが、厚生労働省は介護予防事業として、フットケアを追加し、足爪ケアの重要性と適切なケアの方法を普及しようとしています。実際に足爪に異常をきたし、お困りになられている方は沢山いらっしゃいますので、早い段階から前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)にてケアを行います。

前橋市・高崎市の群馬巻き爪ケアセンター(浅香はりきゅう整骨院)のフットケアを痛みは全く伴わない安全でソフトな施術となっております。施術を行う前にどのように施術を進めていくかしっかりとご説明をさせていただきますので、安心して施術を受けて頂く事が可能です。

見えない身体の病気やケガを特定することができる!?




フットケアは身体をリラックスさせる目的で行うこともありますし、今身体に発症している病気やケガなどの状態を確認することもできます。いわゆる定期的な検診のような感覚でフットケアを行われる方も増えているのです。例えば皮膚が赤や紫、黒色に変形している場合は糖尿病の疑いがありますし、ひどく外反母趾が進行している場合は巻き爪などの症状が疑われます。第二の心臓と呼ばれるフットケアを行うことは見えない身体の痛みを改善するためにも必要不可欠なケアだと当院は考えております。そのような理由からご自身の足の状態をしっかり診てほしいとお考えの方は是非当院にご相談下さいませ。